ここでは、カテゴリーについて、ご説明致します。

カテゴリとは

ブログの特性上、様々な内容の記事を作成することが多いと思われます。
記事が少ない分には問題ありませんが、記事が多くなってくると目的の記事を探すことが困難になってきます。
それを回避するために、予めカテゴリを作成しておいて、作成した記事ごとにカテゴリ分けをします。
そうすることで、記事を整理することが出来、見やすくなります。

カテゴリの作成方法

以下の手順で作成することが出来ます。

  1. ブログの「カテゴリー」をクリックします。
    ブログ
  2. 名前、スラッグを設定します。
    名前には日本語で、スラッグには英単語で、登録ことをオススメ致します。
    カテゴリー一覧
  3. カテゴリは、タグと違い階層構造(親子関係)に対応しております。
    親を設定することで、階層構造が実現できます。
  4. 説明は任意ですので、必要であれば設定して下さい。
    設定すると以下のように表示されます。
    カテゴリ 説明

注意点

カテゴリを作成する上で、以下の注意点が御座います。

記事に対して1カテゴリ

記事に対して、複数のカテゴリを設定することは可能ですが、あまり好ましくありません。
なるべく被らない構成にするように心がけてください。

親カテゴリは登録する必要はありません。

子カテゴリにチェックした場合、その上の階層のカテゴリをチェックする必要はありません。
親カテゴリの中に既に含まれております。

何も設定しないと未分類に登録されます。

記事に対して、カテゴリを何も設定しない、あるいはカテゴリがない場合は、未分類というカテゴリに自動的に登録されてしまいます。
未分類というカテゴリは削除することが出来ません。
しかし、名前とスラッグは変更することが出来るので、必ず設定するカテゴリ名として利用することも可能です。

The following two tabs change content below.
「form作成プラグイン」 自動返信機能あり、メールが問題なく届きます ダウンロードはWordPress公式サイトから⇒https://wordpress.org/plugins/recopat/