ここでは、タグについて、ご説明致します。

タグとは

記事につけることが出来るキーワードになります。
カテゴリが基本的に記事に対して、1つしか設定出来ない(実際には複数設定できますが、オススメしません)のに対し、
タグは幾つつけても構いません。

具体的には、飲み物を扱うサイトとした場合、以下のような構成だったとします。

  1. A社
    1. コーラ
    2. サイダー
    3. ジュース
  2. B社
    1. 炭酸水
    2. 緑茶
    3. ウーロン茶
  3. C社
    1. コーヒー
    2. ビール
    3. 麦茶
    4. 紅茶

A、B、C社はカテゴリとして分類するのが、適切だと思います。
ここでタグを使うならば、コーラー、サイダー、炭酸水に「炭酸飲料」のタグを付けると横断的に検索することが出来、便利になります。
同じように緑茶、ウーロン茶、麦茶、紅茶に「お茶」というタグを付けると便利になるでしょう。

タグの作成方法

以下の手順で作成することが出来ます。
記事編集画面からも作成できますが、予め登録するタグが決まっているならば、タグ一覧ページから作成したほうが良いです。

  1. ブログのタグをクリックします。
    ブログ
  2. 名前、スラッグを設定します。
    名前には日本語で、スラッグには英単語で、登録ことをオススメ致します。
    タグ一覧
  3. 説明は任意ですので、必要であれば設定して下さい。
    設定すると以下のように表示されます。
    タグ説明

タグの設定方法

タグの設定は、以下から設定することが出来ます。

記事編集画面

記事編集画面の右側にある「タグ」BOXからタグを登録致します。
よく使われているタグから選択すると入力ミスがなくなるので、便利です。
よく使われているタグにない場合は、タグ名を入力すれば、候補として出てきます。

タグとして存在してない場合でも、入力すれば、新規タグとして登録されます。
その場合、スラッグはタグ名と同じになります。
変更したい場合は、タグ一覧から修正して下さい。

タグ設定

記事一覧のクイック編集

記事一覧のクイック編集からもタグを設定することが出来ます。
こちらでは、複数の記事に対して、一括で編集することが可能です。

ブログ クイック編集

  注意点

複数の記事に対して、タグの削除を行う場合は、他のタグも一緒に削除しないようにしてください。

The following two tabs change content below.
「form作成プラグイン」 自動返信機能あり、メールが問題なく届きます ダウンロードはWordPress公式サイトから⇒https://wordpress.org/plugins/recopat/