ここでは、テーマオプションのSNS連携の設定方法について説明致します。

設定方法

  1. メニューの外観の中からテーマオプションを選択します。
  2. SNS連携タブを選択します。

設定項目

テーマオプション SNS連携

facebook

facebook ページへのリンクを登録すると、サイドバーにバナーが表示されるようになります。

facebookアプリケーションID

facebookアプリケーションID を設定することで、facebookと連動できるようになります。

facebookユーザーID

facebookユーザーID を設定出来ます。

twitterアカウント

アカウント名を設定すると、サイドバーにバナーが表示されるようになります。
この設定では、タイムライン(ウィジェット)は、表示されません。
ご自分で、ウィジェットの「テキスト」を使って、ソースコードを貼り付けてください。

デフォルトのOGPイメージ

facebookの「いいね」ボタンを押された場合などに、facebookのタイムラインに表示される画像です。
ページにアイキャッチ画像が指定されてる場合は、そちらが優先されます。

ソーシャルボタン

以下のソーシャルボタンが設置されます。

  • facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • Pocket

SNSボタン

  • ソーシャルボタンのデザイン変更は出来ません。
  • ソーシャルボタンの表示順番の変更、表示・非表示の制御は出来ません。
表示場所の設定

ソーシャルボタンを表示させるページを設定出来ます。
設定できるのは、以下の通りです。

  • トップページ
  • 固定ページ
  • ブログ 投稿ページ
  • お知らせ 投稿ページ

IDを設定することで、表示させたくないページを指定することも出来ます。

facebook コメント欄

facebook コメント欄を表示させるページを設定出来ます。
設定できるのは、以下の通りです。

  • トップページ
  • 固定ページ
  • ブログ 投稿ページ
  • お知らせ 投稿ページ

facebook LikeBox

facebook LikeBox を表示させる場所を設定出来ます。
設定できるのは、以下の通りです。

  • トップページ
  • サイドバー
facebookページのURL

facebook LikeBox を表示させるためにこちらでも設定して下さい。

ストリームの表示

チェックすると表示されるようになります。

顔の表示

チェックすると表示されるようになります。

LikeBoxの高さ

高さを設定することが出来ます。
サイトのデザインに合わせて、調整してください。

OGPを出力しない

基本的には、出力をするを設定して下さい。
表示がおかしいときには、出力しないようにしてみてください。

The following two tabs change content below.
「form作成プラグイン」 自動返信機能あり、メールが問題なく届きます ダウンロードはWordPress公式サイトから⇒https://wordpress.org/plugins/recopat/